早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

②DV加害者の特徴

DVモラハラ脳

脳科学的分析・序論 脳科学の研究は日進月歩で ※ 調べれば調べるほど、どんどん新しい説が出てきたり、進歩していたりして、わたくしのような素人が、まとめて発表するのが難しくなってきた 脳の領域の重なり 虐待の被害者がやられてしまう脳の領域 発達障害…

自他の未分化

DVモラハラ男の脳みそは三歳児以下説 三歳児でさえ持てる思いやり 自分=他者の脳構造 乳幼児は、自分=他者で、自分と他者の区別がついていないのですが、三歳児くらいになると 自分 ≠ 他者 の主体・客体の観念が持ててきます*1。これを「自他の分化」とい…

「話し合い」という名の「説教」

DVモラハラ用語集より それは「愛情」ではない、「支配」であると No More Violence Symposium(ノーモア暴力シンポジウム2017東京)で聴いた。 話し合い=説教 合意=押し付け 愛=支配 愛情=支配欲 大事=所有物 正当な主張=復讐 妻の自己主張=我がまま…

華麗なるDVモラハラ一族【まとめ】

見事な世代間連鎖 先天的か後天的か? konpeki.hatenablog.comkonpeki.hatenablog.comkonpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com ※ やっぱり逃げてよかったと、しみじみ思う。こういうメンツと一緒にい…

華麗なるDVモラハラ一族⑥

DVモラハラ一族の一覧 家族 父親・・・・・・・自己愛性人格障害。DV虐待を繰り返すアル中 母親・・・・・・・認知症で問題行動が多かった。元の人格は知らず DVヤロウ・・・・・義父母の長男。DVで前妻に逃げられている。 次弟・・・・・・・ギャンブル中毒…

華麗なるDVモラハラ一族⑤

DVヤロウの父親の場合 自己愛性人格障害ではないか 妻にはDV・子には虐待 義父のエピソードはてんこ盛りで全部を網羅できるかどうか・・ 孫(DVヤロウの息子)が大学受験の準備で訪れた際、学歴コンプレックスを全開させ、酔っ払って妻(義母)と孫に向かっ…

華麗なるDVモラハラ一族④

DVヤロウの母親の場合 義父のDVで認知症に 長年に渡る義父のDVで、認知症に追い込まれた話しは以前に書いた。konpeki.hatenablog.com DVヤロウの息子の場合④ 別居時に母親が連れて行った次男について 長男(家に居たほうの息子)によると、女の子をとっかえ…

華麗なるDVモラハラ一族③

DVヤロウの息子の場合③ 最悪の未来を招くのか・・・・ 1.何もかも放ったらかす ※ 自主的に動かない、どうしたらいいかわからないと全て放ったらかす <これまでの例> お父さんが大変だから自分がごはんを作ろうとは考えもしなかった。出てくるのを待って…

華麗なるDVモラハラ一族②

DVヤロウの息子の場合② ※ 小6か中1のときに母親に置いて行かれたという。それから高1まで、どんな生活を送っていたのだろうか。食事は与えられていた。洗濯した衣服も与えられていた。社会性が全く無かった。〝ひとはパンのみに生くるに非ず〟文化も社会…

華麗なるDVモラハラ一族①

DVヤロウの息子の場合*1 世代間連鎖なのだろうか 脳の機能不全か?症例: 認知障害 運動障害 顕著な例: 1)想像力の欠如 朝三暮四にひっかかる 先が読めない 空想できない ひとの気持ちがわからない、考えない スケジュールが立てられない 計画ができない …

DVモラハラ男の自己愛憤怒【録音・書き起こし】

今だに聴き返せない私に代わってお仲間さんが書き起こしてくださった 問題発言のみ抜粋 DVモラハラ思考の典型 録音がバレて力づくでスマフォを取り上げても、抑えようの無い自己愛忿怒の噴出 ・そうやってすぐ逆ギレする!・猿芝居はやめなさい! ・音声録音…

思い出すのもつらい壮絶な日々

続きが書けなくなってしまって ひとまず中締めのまとめ ※ 具体的な被害を少しずつ書いていこうとしていたのだけれど、思い出すだにつらいことばかりで、体調まで悪くなってしまい、実は続きを書くのを断念していたのでした konpeki.hatenablog.com konpeki.h…

DVモラハラあるある続き【まとめ】

種は尽きまじ てんこ盛りにいくらでも出てくるので際限なく続いてしまうDVモラハラあるある ※ 大泥棒・石川五右衛門の言葉「浜(はま)の真砂(まさご)は尽きるとも世に盗人の種(たね)は尽きまじ」ではないけれども、(特に日本においては、社会構造のせいもあ…

特に被害当事者に知っていただきたくて

DVモラハラの啓発 一般の方々の誤解を解きたくて書き始めたのだけれど ※ DVモラハラ被害当事者の方々さえ、あまりにも気づいておられないことが多くて、是非とも理解して、ご自分の置かれた状況を自覚していただきたいと思いました。「そういうものだ」と流…

目には目と歯と肋骨を

脱出の際の置き手紙 完膚なきまでに叩きのめす *1 DV加害者 殿 手腕を捻り上げ、壁に押し付けて痣ができるほど痛い目に合わせ、怒鳴り続けるケダモノは嫌です。*2 三十年来の写真を捨てられ、大切な物を盗まれたり失くされたり壊されたりして、非常に傷つき…

当事者のナマのつぶやき 承前

Twitterから*1 DV等の女性被害について、でっち上げ冤罪が多く存在するかのような詭弁の恐ろしさ。被害を訴えるメリットを考えれば判ると言いたいが、女性蔑視思想の根深く無自覚な利益第一主義には「慰謝料目当て」「我慢が足りない我儘」と見るのだろう。 …

当事者のナマのつぶやき

Twitterから*1 何度も誠実な話し合いを求めてきた。相手は「自分に従う保証が有るなら話し合いに応じなくもない。」というニュアンスの事を呟くのみ。大きな音を起ててドアを叩きつけるように閉め自室に籠り、無視を続け、口を開けば「俺は騙され、財産目当…

親族への応援要請

キーワードは「ヘタレ」 *1 言いがかりへの懸念について 住居侵入や窃盗といった「言いがかりをつけられるのではないか」というご懸念の件について、ご懸念には及びませんと云える理由についてです。 DV加害者が有形無形の暴力が振るえるのは、「家庭の中」…

やられたら「やり返す」不毛

いくら嫌だと言っても判らないので 同じことを「やり返す」ことにした DV加害者から 怒鳴られれば、怒鳴り返し 蹴とばされれば、蹴とばし返し バカにされたら、バカにし返し コキ下ろされたら、コキ下ろし返し モノを壊されたら、モノを壊し返し 要るものを…

カサンドラ症候群

DVと気づかずに カサンドラ症候群 様々な違和感その他を感じていて、体調も悪いし、どうしたものだろうと思っていたころ、「カサンドラ症候群」という概念に出逢って、「これだ!」と思った。そもそも共感性のない・心のないことに、酷く傷つけられていたの…

壊滅的な不器用

生まれて初めて見た 折り紙も折れないで DV加害者には、折紙をいくら教えてもダメで、信じられなかった。よく子育てをやってきたものだ。複雑だから難しいというレベルではなく、非常に初歩的な、保育園でやるレベルでもできなかった。一工程一工程、ステッ…

ブーメラン

自分のことを言ってたのだわ わけ判んないだけど? DV加害者は、口ぐせのように「レッテル貼り」すな、「言いがかり」すな、「わけ判らんわ」と言ってた。そういうの大嫌いだと。 心当たりもないので「なんでそんなわけ判らんこという?」と思ってた。当初の…

何もかも表面的

「目的が何か」が、判らないバカ? 要求精度が高過ぎると思い込まされていたが 洗濯機を回せば洗濯 洗えば食器洗い 掃除機をかければ掃除 DV加害者のやることは全てその調子だった。洗ったり拭いたりすることの『目的』は『汚れを落としてきれいにすること』…

家事をやってもDVモラハラ男

支配を強化するために 家事をするとはいっても DVで前妻に出て行かれてから数年、前妻に置いていかれた(という)息子を育てながら*1、やもめ暮らしをしていたのだから、ひととおり家事はできた。それが「ひととおり」に過ぎないのは、後々判明する*2*3。 朝…

毎日お迎えに来る

これって束縛じゃなくて? みんなに訊いてみたい 仕事が終わるころに、毎日クルマで迎えに来た。残業になれば別だけれど、仕事の定時はわたしのほうが遅いので、公共交通機関を使う時間もお金も勿体ないだろう、というのが理由だった。職場でどんな突発事項…

「従属物」「所有物」

引用から *1 結局のところ、男性は、家庭内での支配関係を維持するための暴力を振るうといってしまっても良いと思います。そして、そのほとんどすべての場合、男性は女性を「1人のかけがえのない人間」としてではなく、自分に付き従う「従属物」や「所有物」…

DVモラハラあるある第二弾【まとめ】その2

DVモラハラあるある第二弾【まとめ】その2 石川五右衛門ではないが「ネタは尽きまじ」で、まだまだ続きそうな気配。ひとまず第二弾まとめ。 konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenabl…

統計調査によるDV加害者の特性

引用から *1 WHOなどの調査によると、加害者の特性としてしばしば挙げられるものに発達障害や精神的疾患を含めた次の3つが挙げられています。 『性的役割への肯定感』 性的役割への肯定感とは、『男はこうあるべきだ、女はこうあるべきだ』という偏見に対し…

DVモラハラあるある第二弾【まとめ】その1

DVモラハラあるある第二弾【まとめ】その1 石川五右衛門ではないが「ネタは尽きまじ」で、まだまだ続きそうな気配。ひとまず第二弾まとめ。 konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenablog.com konpeki.hatenab…

壊されたもの・捨てられたもの

大切なものはみんな壊されてしまう 伊万里焼の茶碗(母がくれた) アイロン(母がくれてずっと大事に使ってきたもの) 30年来の写真全部 友だちからのお祝いの茶碗 自分で買ってきた茶碗 ガラスの器一式 コーヒー・サーバー(2回)*1 九谷焼の小皿(ずっ…