早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

とにかく謝らない

DVモラハラあるある⑩*1

言い訳大魔王

 DV加害者は、引っ越しのとき、「支えていてね」と頼んだお盆をひっくり返し*2、大切な皿から小鉢からガラス器まで、みんな割ってしまった。それも銘品ばかり、選んだかのように。*3

「ちょっとクラクラして」「朝も早かったから」、モゴモゴと言い訳ばかりは巧い。でも、「大切なものを、ご免よ」「大事なものだったのに、つらいね」などど死んでも言わない。

「ごめん」と謝ると、自分が“負け”のような気がしてるのだろうか…。

恥知らずの脳内は不明だ。考えると、こちらがおかしくなってしまう。

モゴモゴ、モゴモゴ、いつも言い訳ばかり聞かされる。「ご免」って謝って、と頼んだら、逆ギレが始まった。(本人は論理的なつもりで、いつも論理は破綻しているのだが)「オレが謝る筋合いはない」ならともかく、「~が悪い」「~したから悪い」と、こちらへの攻撃にすりかわる

三十年来の写真を捨てられたときも

「いいから謝ってほしい」「私の気持ちに寄り添ってほしい」と、幾ら頼んでも、

いつまでぐずぐず言ってるんだ」「もう済んだ話しだ」と、怒り狂う*4

済んでない!

こうして泣き寝入りを続けてゆくうちに、どんどん心は荒んでゆく。

今でも、あの脳みその構造は理解できない。“女子どもに謝るのは男がすたる”と考えているとしたら、何という器の小ささだろう。

<早く気づいて・早く逃げて>

#早く気づいて・早く逃げて #DVモラハラあるある #DV #モラハラ #DV加害者 #DV啓発 #恥知らず #恩知らず #小物

*1:Twitterお仲間さんとのやりとりから生まれました。

*2:致命的な不器用で、何をしてもロクなことしない。息子も一緒。脳の障害はこの辺でも疑われた。

*3:この時から既に、大切なものばかり壊される・失くされる・捨てられる状況が始まっていた。小さな不穏サインを見逃してしまった。返す返すも悔やまれる。

*4:抑圧し過ぎて、忘れちゃったのだけれど(きっと、これが解離というものだ)、このあたりから肉体的暴力が始まった。「謝ってほしい」と頼んで、謝れなくて、暴力を振るい始めるのだった。