早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

目には目と歯と肋骨を

脱出の際の置き手紙

完膚なきまでに叩きのめす

 *1

 DV加害者 殿

  •  手腕を捻り上げ、壁に押し付けて痣ができるほど痛い目に合わせ、怒鳴り続けるケダモノは嫌です。*2
  • 三十年来の写真を捨てられ、大切な物を盗まれたり失くされたり壊されたりして、非常に傷つきました。*3
  • 月々こんな僅かな金額ではやっていけません。*4
  • もう一緒には暮らせません。離婚の意志は固いです。*5

- 記 -

  1. 4週間以内に、同封の「離婚届」を完成させ、添付の封筒にて返送ください。*6
  2. 「離婚届」の返送なき場合は、家庭裁判所に「調停」を申し立てます。*7
  3. 同じく、「婚姻費用」(月額◆◆0,000円・◎月~)を請求します。*8
    「婚姻費用」は離婚が成立するまで発生します。*9
    夫婦間には互いが同レベルの生活を続けていけるよう扶養する「生活保持義務」があり、当然「婚姻費用」分担義務があります。*10
  4. 支払いなき場合は、家裁に「婚姻費用分担請求」の「調停」を申し立てます。*11
  5. もう探さないでください。今後一切つきまとわないでください。*12
  6. これまでの有形無形の様々な暴力に対し、被害届等、官警に傷害の事実を提出し、法的措置を取る準備があります。*13

以上

紺碧 拝

 <早く気づいて・早く逃げて>
#早く気づいて・早く逃げて #DV #モラハラ #DV加害者 #DV被害者 #DV啓発

*1:二度と関わりを持たれないよう、しっかり引き下がらせ、きっちり防御する必要があった。ここはパワーゲームで、先手必勝を狙った。同じ土俵に乗ったが仕方がない。上下強弱のフレームでしか捉えられない脳みそなので、使えるものは何でも使い、圧倒的に上・圧倒的に強を見せつけて、しっかりパワーを誇示し、きっちり恫喝した。

 2016/07/10

*2:具体的な犯罪行為ピックアップ=DV内容①+Noを突き付ける

*3:DV内容②+精神的苦痛

*4:DV内容③+被害

*5:明確な意思表明

*6:主目的

*7:主目的が遂行されない場合のペナルティ

*8:「居なければ金がかからない・これ幸い」状態は続けられないことの告知

*9:主目的を遂行させるためのアクセラレータ=「ぼやぼや放っておくと、どんどん支払金額が嵩む」意:極度なケチなので、支払いが発生すると思うと動かざるを得ない点を狙った

*10:「支払う筋合いはない」と言いかねないので、義務であることを強調

*11:「断固拒否する」であろう姿勢に対し、法的強制力が発生することを強調

*12:さらなる嫌がらせへの抑止策:これを破れば「法律違反」になることを誇示
口ぐせのように「証拠がない」と言い張るので、「これが証拠になる」ことを顕示

*13:「主目的」を遂行しなければ、最終的に「法的制裁」「社会的制裁」に至ることを示して、恫喝