早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

都合の良い記憶のすり替え

壮絶な日々*1

エネループのこともそう*2

「やってない」「知らない」と言い切る。
シラを切ってるんじゃなくて、本気で信じてるらしい。

「言いがかりだ」「冤罪だ」と、自分は被害者。
こちらが悪いことをしているように言う。

① 結果1:  こちらが悪かったのかもと思わせられる心理操作・情報操作

② 結果2: 「じゃあいいです」と、こちらが譲って、大事な物も返ってこなければ、不可解なもやもやが残る繰り返し

※  ①でも②でも、こちらは心地良く暮らせない。常に我慢を強いられる。

  • 無意識でやってるらしいので始末におえない。父親と同じパーソナリティ障害ではと確信する所以。
  • 証拠を挙げて「嘘をつかないよう」言っても、「嘘ではない」と断固として言い張る。「自分の記憶違いかも」と顧みてみるようなことは絶対にしない。
  • こちらが我慢しきれずに粘ったり、論理的に詰め寄ると、論理のすり替えをして、こちらを責めるか、怒鳴るか、暴力が始まる。

<早く気づいて・早く逃げて>
#早く気づいて・早く逃げて #DVモラハラあるある #DV #モラハラ #DV加害者 #DV被害者 #DV啓発


*1:一年で最も仕事の忙しい日

*2:

  • 私のICレコーダーを、借りて持って行ったのはDV加害者
  • それ以来、誰も使っていない
  • エネループが安物の乾電池に入れ換わっていた
  • PCのUSBに接続すれば、簡単に充電できる
  • 「そんなことも知らない馬鹿だと思ってるのか?」
  • 今さら言い訳しても、安物の乾電池が入っている時点で、交換したとしか思えないだろう
  • USB接続して、いくら充電しても、充電できないはずだ
  • よりによって、本物のエネループのほうを捨ててしまうとは
  • しっかり新しいものを購入して弁償してもらった
  • 馬鹿は大嫌いだが、それは仕方がない
  • エネループを捨てる経済性の無さが遣り切れない
  • 何より、バレバレを言い訳して逆切れする根性が嫌