早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

ブーメラン

自分のことを言ってたのだわ

わけ判んないだけど?

DV加害者は、口ぐせのように「レッテル貼り」すな、「言いがかり」すな、「わけ判らんわ」と言ってた。そういうの大嫌いだと。

心当たりもないので「なんでそんなわけ判らんこという?」と思ってた。当初のころは、ひとつひとつ丁寧にひもといて、尋ねもしたし、話しもした。

それでも、しょっちゅうこの言葉を繰り返すので、よほどこの言葉が好きか、誰かに言われてトラウマになってるのかと思ってた。

わけは後で判る。

自分のことなのね

防衛機制投影で、

DV加害者が自分に向けたことを相手にそのまま向けてるので、

わたしににとっては、ワケワカランことを言われるはずだわ。

原始的防衛機制

レベル1、精神病的防衛

自己愛的精神病的防衛とも[5]

  • 投影(Projection)- 自分の内面にある受け入れがたい感情や欲動を外部に写し出すこと[5]。これは明らかな妄想(迫害されるという被害妄想)の形を取る(精神病性妄想)[5]妄想的投影(Delusional projection)。

Wikipediaより*1

要するに、DV加害者は本人が

  • 「レッテル貼り」大好き
  • 「言いがかり」大好き
  • 「わけ判らん」

奴だったということ。1人でやってろ!

相手はいない

こちらが何が好きで、何が大事で、どんな人物かなんてどうでもいい。

オンナでありさえすれば、そしてDVモラハラできればOKなのだ。

究極の人権侵害というか人格無視されてたんだなあ、わたしは

前妻も逃げ出し、わたしも逃げ出す。わたしが逃げる前に、次のターゲットと既にヨロシクやってたけど、誰が来ても同じ。

「一度失敗したら、なんで反省しないのかなあ?」と訊かれたけど、それもそう。フツーじゃないから。

そもそも何してるか判ってないし、理解しようともしない。

人間の脳みそを持ってないんだから、しょせん無理。

<早く気づいて・早く逃げて>
#早く気づいて・早く逃げて #DV #モラハラ #DV加害者 #DV被害者 #DV啓発