早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

DVモラハラ男の自己愛憤怒【録音・書き起こし】

今だに聴き返せない私に代わって
お仲間さんが書き起こしてくださった

問題発言のみ抜粋

  • DVモラハラ思考の典型
  • 録音がバレて力づくでスマフォを取り上げても、抑えようの無い自己愛忿怒の噴出

・そうやってすぐ逆ギレする!
・猿芝居はやめなさい!

・音声録音に気付いて取り上げながら発した言葉:
あー怖いなー!皆さーん!こんなバカげた話あるでしょうか?

・私:「私の人生を邪魔しないで下さい!」
じゃあオレの人生はどうなってもいいのか?

・オレの買ってきたものを食べオレのお金を勝手に使う!
・オレの金に一切手をつけるな!
・この4年間にかかったコストを考えろ!
・女って卑怯だね〜、そうやって事実を捏造する!
・傑作な茶番劇やのう!(手を叩いてゲラゲラ笑い始める)
・頭おかしいんじゃねえの?(急に厳しくなる)
・こっちは偽証罪で反撃できる!
・前の嫁のバカげた裁判、オレが全面勝訴したの知ってるよな?
・(モラハラならではの脅迫…)
女がDV裁判やって男に勝てると思ったら大間違いや!

お仲間さんの感想

とても正常な人とは思えないほど攻撃的でした。
どうしても言い負かしたいらしい。。

自分の恥だと思ってた 

凄い恥さらしで、当時の私なら、自分の罪・自分の恥だと思って、墓場まで持ってくような気持ちだったんだろうなと思う。

節約の名を借りた酷い経済DV

生活費は、食費・日用品を全て含めて月4万
米も野菜も、トイレットペーパーも洗剤も、何もかも含めた上に、
高校生の息子が盛大に喰いまくって、男2人が共にお弁当を持って行っての額。
(実は私、栄養不良だったと後で判明した。)

証拠にさせないよう陰湿化してゆくDV

前回の暴力(3/3)にも、この怒号(3/20)にも嫌気がさして、ストライキ*1したら、この後、経済DVに加えて、壮絶な生活制限が始まった。経済DVが節約の名を借りた巧妙さなら、その後の「生活制限」は一見DVに見えない陰湿さ。

  • 「風呂はいるな」と洗面所のドアを蹴とばし続ける
  • 「洗濯するな、水道代電気代はオレが払ってる」と怒鳴り続ける
  • (自分の)食事を作ってると、キッチンに怒鳴り込んでくる
  • 夜中に眠ってる部屋のドアを蹴飛ばし続ける
  • 夜中に(一人で)怒鳴っている
  • 家計の財布を隠す(指摘しても「そんなことしていない」とうそぶく)
  • 置き手紙で脅しや嫌味を繰り返す*2

※ 居ると怖くて何もできなくなり、そのうちに、居なくても何もできなくなった*3

・一年で仕事が最も忙しい時期で、足元を見られていたのだと思う。身動き取れないのを見越して嫌がらせを繰り返したか、そもそも何も考えていなかったか。

・出て行かれそうで焦っていたなら、逆効果だったろう。「北風と太陽」そのものだった。

・「お互いに自分のことは自分でしましょう」というのが気に入らないなら、そう言えばいいのに、何故そう言わない・言えないのか、本当によく判らなかった。

・ずっと後になって、もしかしたら、ごはん作ってほしかったのかもしれない、と思いついた。魚は捌き、野菜は下拵えからする、素材を活かした味と、半調理品や冷凍食品ばかりの奴の料理では、雲泥の差だったろう。「ごはん作ってほしい」と何故言えなかったのだろう。当時は何が何だか判らなかった。

不毛に疲れて取り合わないと

「無視した」「自分は酷い目に遭ってる」と難癖を付け始めた。

これだけ酷い目に遭って、何もなかったかのように朝「おはよう」と言われても、応えたくもない。

「平気で心を傷つけてくる人たち」という書籍の表紙をFacebookにアップし、被害者アピールが凄かった。私が虐待加害者に仕立て上げられていた。

本気でそう信じてる脳みそが痛い。意地悪のほうが、まだ不気味ではなかった。

※ ひと月あまりで4kgぐらい痩せ、周りが心配して逃亡した*4

 ※ 閲覧ご注意ください。当事者のかたで未だ傷の癒えてないかたは特に。

konpeki.hatenablog.com

20160320

<早く気づいて・早く逃げて>
#早く気づいて・早く逃げて #DV #モラハラ #DV加害者 #DV啓発 

*1:「自分のことは自分でしましょう、お互いに」と穏やかに伝えた。

*2:画像あるので、そのうち詳細を載せたい。

*3:完全に侵されていたと思う。恐怖で正常な思考も無かった。

*4:特にカウンセラの先生が、「どこでもいいから逃げなさい」「このままでは貴女が保たない」と真顔で言っていた。後になって、どんなに切羽詰まった状況か判った。渦中にいると、その凄まじさは、なかなか判らないものだ。