早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

【書籍】傷ついたあなたへ

 

わたしがわたしを大切にするということ
DVトラウマからの回復ワークブック

 DVのつらさから抜け出すのに役立った書籍を紹介します。

いま置かれている状況を客観的に判断し、自分を責める心を手放し、傷ついた心を癒して、回復してゆく道筋をつけることができました。

ワークブック形式になっているので、ひとつひとつワークをこなしてゆくことで、理解と癒しが深まります。DV・モラハラ加害者の歪んだ価値観に支配され、自分本来の心や価値観を失なっていることが多いため、こうしたワークを行なって、歪んだ認識から抜け出すことをおすすめします。

DVの背景を系統立てて学ぶこともできましたし、脱出して終わりではなく、心ない人々からの攻撃を防御したり、距離感や境界線をきちんと持って、自分を大切に守って生きててゆくための、重要な技術についても学べました。

 

<目次>

1章 DV・トラウマを理解する
   DVを理解する
   さまざまな形の暴力を切る
   なぜ離れられないのか
   自分のレジリエンス(力)の回復方法

2章 暴力の影響を乗りこえるには
   暴力に対する反応
   感情の処理の方法
   過去からの恐怖、将来への不安
   健全な関係とは
   DVのある家庭の子ども

3章 自分らしく輝くためには
   自分の境界線を知ろう
   お互いを尊重するということ
   二次被害にあったらどうしたらいいの?
   グ゙リーフ(深い悲しみ)・喪失
   新しい方向性をもつ

■わたしを表現するアートセラピー - こんなふうに感じている方へ
   ●パートナーさえ変わってくれたら、私は幸せになれる
   ●パートナーはある時はやさしく、ある時は冷たい
   
●パートナーからホントに愛されているのか分からなくなる時がある
   ●一緒にいるのがつらい。でもパートナーから離れられない
   ●パートナーとのことで、人には話せないと思っていることがある
   ●あんなことがあったから・・・わたしはもう幸せになれない
   ●過去の悲しみから立ち直りたい
   ●もっと自分のことを好きになりたい
   ●傷つく前のわたしに戻りたい
   ●自分らしく輝いて生きていきたい

<早く気づいて・早く逃げて>
#DV
#モラハラ
#DV加害者
#二次被害
#DV被害者
#トラウマ克服