早く気づいて・早く逃げて

DVからの脱出の経緯について書いています。

全国シェルターシンポジウム2017 in 東京

 第20回「No More Violence(ノーモア暴力)~DV・虐待・性被害・差別・貧困の根絶~」


会場:文京シビックホール|大ホール

 12:00 開会セレモニー

12:40 基調講演
「乗り越える力:当事者からみた暴力の影響とトラウマ」
Examining the Power of Resilience: An Inside Out Look at the Aftermath of Violence and Trauma

講師:オルガ・トゥルヒーヨさん(米国弁護士、コンサルタント


15:45 シンポジウム
「ノーモア暴力:私たちにできること」

進行:戒能民江さん(お茶の水女子大学名誉教授)
登壇者:
⚫︎山本潤さん(SANE・性暴力被害者支援看護師)
⚫︎加藤治子さん(産婦人科医、性暴力救援センター・大阪SACHICO代表)
⚫︎松本周子さん(全国婦人相談員連絡協議会会長)
⚫︎打越さく良さん(弁護士)


18:30 交流会

基調講演講師
Olga Trujillo オルガ・トゥルヒーヨ

(米国弁護士、コンサルタント

オルガ・トゥルヒーヨさんは父親から母親への激しいドメスティック・バイオレンス(DV)がある家庭で育ちました。本人も3歳ごろから父親からの身体的・精神的・性的虐待を受けながら生き抜いてきた一人です。現在では弁護士としての専門知識と被害当事者としての知見を活かし、児童虐待・DV・性暴力等への総合的アプローチを提案するコンサルタントとして活躍しています。

www.olgatrujillo.com

著作:

・『The Sun of My Parts: A Survivor’s Story of Dissociative Identity Disorder』
・『私の中のわたしたち――解離性同一性障害を生きのびて』伊藤淑子訳.国書刊行会

 

http://no-more-violence.net/
<早く気づいて・早く逃げて>
#早く気づいて・早く逃げて #DV #モラハラ #DV加害者 #DV啓発 #DVは犯罪です